オールインワン化粧品を使うときのポイント

オールインワン化粧品を使うときは使用量の確認をすることがポイントで、たくさん塗りすぎてベタつきを防ぎます。

オールインワンの化粧品について補足説明いたします。

一般的に伸びが良いものが多いので最初に使うときに少しだけ指にとって、どの程度伸びるかを確認したほうが良いです。

伸びを確認しないと知らない間に塗りすぎになることもあり、適量を知らないで使うことでべたつき感が残ることがあります。無駄を防ぐためにも自分の適した量を調べておくことが大切です。

肌の状態に合わせてオールインワン化粧品を重ね塗りするのもおすすめです。



潤い不足だと感じる部位には重ね塗りをすることでより効果を期待できます。

他にも肌の状態によって高い保湿力があるオールインワン化粧品に替える方法もあります。

顔のスキンケア後に手のひらや指に残っているときは、首や肘、デコルテなど乾燥が気になる部位に塗ると余分に拭き取る手間も省けて保湿も出来ます。他にも朝と夜でオールインワン化粧品を使い分けることもコツです。
朝は使う量を少なめにしておくようにします。

薄く延ばす程度にしてからべたつきがなくなるまで少し時間を空けておくのも大切です。


着替えや荷物の準備などをしている間にベースが整うのでそれからメイクアップをすることで化粧もよれにくくなります。


夜はたっぷりとオールインワン化粧品を使って保湿をします。
潤い不足な部位へは2度塗りをします。時間が取れにくい朝は手早く簡単に済ませて、時間に余裕がある夜はじっくりとケアをすることが1つのコツです。